住に関係する不動産

古今東西何処の誰でも必ず共通している事があります。それは言うまでもない事かもしれませんが日々生活には「衣」「食」「住」すなわち服や食料、住居が必要不可欠です。どんなに屈強な体でも食べなければやがて衰えますし住居がないと不安でしょう。平和かつなんでも手に入る日本では気づきにくいですがまぎれもない事実です。
でも、不動産と言われても大概の人が自分には関係ない若しくは良く解らないからどうでも良いと思っているのではないでしょうか。そしてそのわからないものに人はおおおよそ収入の三割程度を費やし、そして人生最大の買い物として買う方は大勢います。
不動産はその名の通り不動、すなわち動かない財産であります。もちろん意味も大体正解でありますが当然の事ながら動かない事のみが特徴ではありません。古今東西土地は限りのある資源である事から普遍的な価値があり、現金などに並ぶ資産として計算するものです。また、広い世界にほんの一部でも自分名義の所有している土地があるというのはの実に有意義で欲も満たせます。そのような意味では不動産の所有しがいは抜群です。
しかし、それはあくまで表向きの事でありやはりデメリットや税金などの出費や長所、短所などのあまり詳しい事は専門家でないとわかりません。かくゆう私も不動産の購入まではさっぱりわかりませんでした。しかし、不思議なもので購入を検討し、実際に自身の利益や損失に関わる事ならばと勉強し経験しました。それらの経験を自身の記憶だけではもったいなく、出来れば同じような状況の人にも共有できたらとおもいました。そこで、私も含め不動産についてあまり詳しくない方を対象に不動産について知りたい事をまとめる為このサイトで記していこうとひらめき、それがきっかけとなりました
。私もこのような体験の前は全く知らない、いえ、それどころか興味も全然ありませんでしたが、前述のとおり数年前不動産購入時に自分自身が損をしないように勉強して知っただけなんです。もちろん専門的な意味での法律や厳密な定義などは知識もなくあまり判らないのでその辺りはひとまず置いといて、これから住もうとしている方々に対して必要な知識やお得なワンポイントアドバイス的なところについて少しだけで伝授できればと思っています。それらを事前に少しでも考える事が出来れば後々苦労するだろう事のなん割かは軽減出来るかも知れません。それが私の望みです。誰しも願うゆくゆくは夢のマイホームや自慢の我が家を夢みている人たちのサポートになれば幸いだと思っています。
では、つたないサイトですが良ければじっくり見ていって下さい。

このページの先頭へ